うちの生き物

カテゴリ:保護ニャンコ( 27 )

帰ってきた!!!!!!!!!!!


帰ってきた~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
誰がって?
ちーのチビ 外にいた3チビのうちの1匹
不明なってから1週間 
嬉しいよ~(>_<)

晩御飯タイム 網戸越しにまめ太に唸ってる子がいて
ちーちゃん うなっちゃダメでしょ と見に行ったら・・・チビだったんですよ!
もー びっくりして 嬉しくて 泣けました

このところちーも ご飯を食べに来ても玄関の戸までは来なくて
チビトリオが一緒だった時は「ここから先には行かせないよ」くらいな勢いだったのに
静かではないけれど 門の前にしか来なかったのですよ
それが今日はご飯を出しに行ったら戸の前でシャーシャー復活
守るべきものが復活したからね
帰ってきたチビはお腹がすいていたらしく ちーと並んでガツガツ食べてました
嬉しくて 缶詰2個 パウチ1個 +ドライ の大サービス
ウエットは完食してゆきました

食後はちーに甘えまくりで・・・
ちーもそれが嬉しそうで・・・・

もう庭から出るんじゃないよ
ママにしっかりくっついてなさいね

c0003217_20004992.jpg
c0003217_20010536.jpg
c0003217_20083835.jpg

[PR]
by mikeko0511 | 2017-09-07 20:08 | 保護ニャンコ | Comments(0)

ちーのチビ

c0003217_11255442.jpg

保護済のちーのチビペア 大きくなりました
3ヶ月くらいになると思います
1日にお医者さんへ行って駆虫の2回目とお耳掃除と爪切りをしてもらってきました
前回の受診の時にお耳はミミダニではないと思います という事だったのですが
また黒くなっちゃったので 念のためミミダニのお薬も処方してもらいました
こちらは昨日滴下済です
昨日から珠ファミリーが過ごしていた2号くんの部屋でフリーになってます
さばの「銀」はビビリで軽く・・・でもないか 威嚇はありますが お手てもお口も出なくなりました
手が出ても爪切りしてあるから全然怖くないもんねえ
三毛の「みけみ」は銀と一緒にシャーと言ってみるものの 人馴れはかなり進んでいます
抱っこして首のところをなでなでしてあげると ゴロゴロいっちゃいます
昨日は自分からおひざにのってきたりして
銀よりも好奇心が旺盛です

我が家の先住3ニャンとご対面をさせてみましたが 2匹とも自分から行ってご挨拶は出来ました
我が家の先住は穏やかなのでアレですが この分なら先住猫さんがいるご家庭でも問題なさそうです
一番優しかったのは あんぽんハクちゃんでした
チビ達の出方を見て 自分は動かないで座ってあげたりして・・・
まめ太は余りかかわりたくない様子
チビが寄って来ても自分から離れていっちゃう感じ
みよちゃんが一番迷惑そうだったかな
三毛らしいと言えばそうなんだけど 軽く唸ったりもして
でもみんな基本優しく対応出来てました
良い子だね

そんな感じの「中」と反して 外にいたチビトリオが姿を消しました
気配が消えたのは31日・・・ちーが一緒にどこかへ引っ越してしまったんだと思っていました
でも どうもちーも探している様子で・・・
1日の晩は家の周りでずっと子猫を呼んでいるちーの声がしてました
手術の為に1晩いなかった時も何処へも行かなかったのに
なんでママが帰ってきてからいなくなってしまうのか
3ヶ月ほどの子猫だけで出ていってしまう事があるのでしょうか
姿を見なくなって2日後・・・近所の方が公園の横の道でグレーの子猫がひかれていたと教えてくれました
グレーの子 きっとちーの子です
その方では無い近所の方が 袋へ入れて市へ連絡して連れていってもらったとの事でした

手術から帰って来て珠がナーバスになっていたので 少し落ち着いたらちーチビペアを移動させて
あいたケージに外の残っていたチビトリを保護しようと思っていた矢先でした
先週の前半のうちに捕獲器をしかけていたらチビトリオは保護できたかもしれません
そうしたらグレーの子も死なずに済んだのに
悔やんでも悔やみきれません
公園のご近所の方に三毛の子猫を見かけなかったかどうかも聞いてみたのですが 目撃情報はありませんでした
どこへ行ってしまったのか
三毛2匹だけでも帰ってきてくれないかなあ(T_T)

今日もちーはご飯を食べに来ています
そして庭でひとしきりチビを呼んでいます
その姿が切ないです


[PR]
by mikeko0511 | 2017-09-05 11:52 | 保護ニャンコ | Comments(0)

さくら猫になりました

子供達がいなくなったからか 離乳がほぼ済んだからか・・・
珠にヒートが来ました
最初は3日程で治まったのですが 数日後2回目が来ました
また3日くらいで治まるかと思っていたのですが 今度は長そうで・・・
夜になると鳴き始め 一晩中起きていてないている感じでした
なんだか本猫もしんどそうで 
きっと結構な体力の消耗があるのでしょうね

本当は少し落ち着いたらと思っていた手術を早めようと思ってアニマルフレンドの鈴木さんにご相談
お忙しいのに鈴木さんだけでなく代表の霜村さんにもお手数をおかけしてしまいました
本当にありがとうございました
おかげさまで 珠母さんと一緒にちー母さんも手術が出来る事になりまして・・・
28日にお医者様へ送り届けました

28日の朝・・・・

ちーは我が家の捕獲器を出動させました
ご飯をお皿にのせて仕込んでスタンバイ → 金網から手を入れて ご飯だけ食べてるし(-_-メ)
ご飯をお皿にのせて 周りをダンボールで囲んで再度スタンバイ → 踏み板にのらずに食べてるし(-_-メ)
缶詰が固まってるタイプだったので 爪をかければ取れちゃうんですね~ なんてアタマの良い
今度はお皿を使わず 細かくなってるタイプのご飯を再度置いたら・・・やっと踏み板を踏んでくれて捕獲できました
あ~良かった
c0003217_15344071.jpg

珠はだいぶ馴れてきたとはいえ まだ抱っこをしたことがなく(^^;)
果たして無事にお借りした金網ケージに入ってくれるかかなり心配でした
一晩中ないていたので お腹もすいていたのか美味しいカリカリで誘導するとあっさりIN・・・良かったよ
c0003217_15331010.jpg

先生の見たてでは2匹とも1歳くらい・・・
若いなあとは思っていたけど まさかそこまでとは・・・

手術と一緒にワクチンと血液検査と爪切りもお願いしてきました
お迎えは翌日 午前中に という事でした


珠がいない部屋はガランとしていて 静かだったけど寂しかったです
そしてちーが一晩いない為 チビだけでお留守番
ママを探してなくか 探しに行って庭から出てしまわないか心配でした
でも大騒ぎもなく 翌日も朝は3匹でごはんを食べに来てました 良かったよ~

そして29日 お迎えに・・・
珠もちーもいじけてご飯を食べなかったらしいです
心配だった血液検査の結果は・・・2匹とも 白血病・エイズともに陰性でした
ちーが陰性だったので ちーの子供たちも今のところは大丈夫でしょうとの事でした


家に戻ってちーを子供たちの元へリリース
すぐに子供たちのところへ行くか心配でしたが・・・捕獲器を開くと違う方へ行ってしまった(T_T)
でも夕方には子供たちと一緒にいました
c0003217_15350145.jpg

珠は・・・ケージを開けてすぐは出て来なくて
しばらく後に様子を見に行ったら机の後ろに隠れてました
その後は引きこもり状態で・・・
あ~やっぱり怒ってるよね 
また「裏切られた」と思っちゃったかなあ と思っていたのですが
焼ささみ でご機嫌をうかがったら 半分くらい食べてくれました
夕方 焼かつお を献上してみたらペロッと食べてくれました
c0003217_15352792.jpg

珠にもちーにも車の中で よ~く事情を説明して謝っておきました
わかってくれたかなあ

今日の珠・・・相変わらず引きこもってます
c0003217_15354506.jpg

そのようなワケで 珠とちーは「さくらねこ」になりました
わかりにくいのですが 左耳がカットしてあります
まだちょっと痛そうです(T_T)

後はお外の3チビをなんとかしないとね

[PR]
by mikeko0511 | 2017-08-30 16:14 | 保護ニャンコ | Comments(0)

ご報告が色々と・・・・

いつの間にやら8月で・・・
8月だと言うのに雨ばかりで・・・
まあ涼しくて助かるのですが 日照不足で色々と困る方はいるはずで・・・

我が家は夏休みも後半に入り
今年は子供たちの宿題の大物は終わっていて気がラク(笑)

いつの間にやら改名していた サスケ(ちゃとらくん) 茶々(チビ珠)・・・命名は2号くんですが
生後4ヶ月に入り相変わらずご縁がつながらず苦戦しておりました


毎日こんなふうに寝てたり(このクッションでちまっと寝てる姿が好き)
c0003217_15441593.jpg


こんな事してみたり(^^;)(自分で降りられるようになったから放置)
c0003217_15453059.jpg
まったりと過ごしておりました

その後 猫回虫の駆虫薬2回目滴下して際にウンPの検査を再度しましたが
やっぱりコクシは出ませんでした
サスケくんには2度ほどお問い合わせをいただきましたが ご縁にはつながらず
このままうちの子になってしまうのか? それはそれで仕方ないか きっとそーいう運命だったんだね
なんて思っておりました(笑)
そんな事思いつつ 里親募集サイトの記事を登録しなおしましたところ・・・
なんと翌日に「2匹一緒に・・・」とお問い合わせをいただきました!それが木曜日だったかな
そしてお話はトントンと進み 昨日お届けしてまいりました

埼玉県にお住いのご家族で・・・
優しそうなご夫婦と 2歳の息子さんがいらっしゃるご家族です
当日のお届けは私一人でお邪魔しました
一応子供達には聞いてみたのですが・・・「いかない」と
泣いちゃうからね

急だったにも関わらず 里親様宅では準備をすっかり整えていてくださいました
ゆくゆくはフリーにさせていただけるようですが 馴れるまではのケージも準備していてくださいました
お若いのにとてもしっかりしたお考えをお持ちの奥さまで 私の話もしっかり聞いてくださいました
美味しいケーキをご馳走になり 可愛い息子さんに癒されてました

そろそろ失礼しようと思いまして 最後に抱っこさせてもらったのですが
やっぱり泣いちゃいました(想定内)
そりゃそうだ 我が家で産まれて ず~~~とみてきた子達だもの
空になったキャリーを持っての帰り道 寂しかったです
帰ってきて 珠に報告・・・わかってくれたよね
珠だけになった部屋がやけに広く感じたりしてね

早速里親様はメールをくださって
新しい名前は
サスケが「ポテ」 茶々が「サラ」・・・そう「ポテサラ」です
兄妹なので つながりのある名前をという事だそうです
可愛い名前をありがとうございます
我が家には無い発想です(笑)

夜にはポテくんはじゃらしで遊べたそうです
サラちゃんはまだ出てこなかったみたいですが
早く馴れて家族の一員になれますように・・・
里親様 どうぞ宜しくお願いいたします

色々とご心配をおかけした皆さま ありがとうございました~
↓里親様宅のケージにて

c0003217_15435562.jpg

我が家での最後の母娘姿と可愛いサスケの姿です
c0003217_15444762.jpg
c0003217_15450334.jpg
一人ぼっちになってしまった珠母さん
今度はあなたが幸せになる番です
良い方とご縁をつなげるように頑張りましょう
まずは・・・もう少し人に馴れましょうね(笑)

そんなこんなで一段落な感じですが
次の案件がねえ 既に(笑)
c0003217_02082026.jpg
チー母さんの子供達・・・推定2ヶ月
既に保護できた2匹です
左がサバの男の子・・・仮名「銀」
右が三毛の女の子・・・仮名「みけみ」
そのまんまだ!(笑)
そしてお外にはまだ後3チビおります
銀とみけみを保護してから ちーは子供だけでごはんを食べに来させなくなりました
でもなんとかしたいです
そしてちーもいずれはTNRを・・・

ちなみに保護済ペアは 銀はかなりのシャー太郎ですが みけみはだいぶ馴れてきたかな
一度お医者さんで診てもらってます
お外にいた子なので「ムシがいる」という前提で1度駆虫薬滴下済
今週2回目の予定です
耳が黒かったので調べてもらいましたが 幸いミミダニはおらず きれいにしてもらいました
近々募集開始の予定です
こちらもどーぞ宜しくお願いいたします



[PR]
by mikeko0511 | 2017-08-21 16:13 | 保護ニャンコ | Comments(0)

茶白くん正式譲渡になりました & 珠ファミリー近況 & 新外ニャン

6月25日にトライアルに入った茶白くん
おかげさまで7月16日正式譲渡となりました
当初1週間のトライアルの予定だったのですが・・・
開始後にコクシジウムが出てしまいました(T_T)
お返しになっちゃうかなあ と思いつつも里親様はそのままお世話をしてくださり・・・
結果 大変なお手数をおかけしてしまいました
そして正式にお迎えいただけるとお知らせをいただきました
16日に書類を取り交わしてきたのですが・・・茶白くんには会わずにきました
会ったら泣いちゃいそうだったし(^^;)
↓画像は8日にお邪魔した時に撮らせていただいたものです
ちょっと大きくなってました
c0003217_20592411.jpg
もう忘れちゃったかなあ シャーって言われちゃったらちょっとショックだなあ と思っていましたが
ちゃんと寄ってきてくれました♪
でも里親様の方になついている感じでしたけどね(ちょっと寂しい)

里親様のおうちには 先住さんが2ニャン姉さんいらっしゃいまして
ゆったりとした感じのお姉さんと ちょっとだけシャイなお姉さんでした
コクシの為に2ニャン姉さん方とはご対面できないまま正式譲渡となりましたが・・・・
茶白くんの持ち前の社交性で受け入れてもらえることと思います
里親様 茶白くんをどうぞ宜しくお願いいたします<(_ _)>


そして 残されたチビペア・・・・里親様の応募なく苦戦しております
数日前にチビ珠さんに先住さんが2ニャンおられる方からご応募を頂いたのですが 
集合住宅の飼養頭数制限が2頭まででした・・・と
残念 ご縁がつながりませんでした

そんな珠ファミリー
茶白くんの里親様からコクシ出ましたのご連絡を頂いた後に便検査をしました
1頭から出たら兄弟もたいてい・・・という話は聞いていたし
お外で産まれた子ではないので 当然珠母さんからでしょ とおもっていましたので「出る」と思って検査を受けたのです
が・・・・なんと驚きの3頭ともでず
それぞれ2回ずつ検査してもらったのですが 出ず
なんででしょう こんなことがあるんですね
近々 2回目の検査をしてもらう予定ですが 今度は珠母さんは出るかな

ちなみに チビペアは猫回虫が出ましてね
スポット剤つけてもらいましたら 翌日には出ました(^^;)
元は珠母さんですので 珠母さんは錠剤をチーズと一緒にのんでいただきました


そんな珠母さんですが ここ数日でなでなでさせてくれるようになりました♪
焼ささみと焼かつおが大好きなので 美味しいもので仲良くなろう作戦が功を奏して・・・(笑)
朝晩のトイレ掃除の後に ささみとかつお を催促するようになってましてね
食べてる間になでなでしてたのですが 昨日、今日は何もなくてもなでなでさせてくれました
まだまだ身体は緊張してますけど 首のあたりをカキカキしてあげると気持ちよさそうにしてくれます
c0003217_21001591.jpg
↑なでなでして集まった 珠母さんの「毛」です
出産で換毛が進んでいませんが 首のあたりはとても柔らかい毛をしています
女子らしい毛の柔らかさです

次の目標はゴロゴロ言ってもらう事ですね
抱っこが出来るようになったら素敵だなあ
後は誰に対してもシャー子でなくなりますように・・・
そしたらお医者さんへ行こうね


c0003217_20594092.jpg
↑最近ご飯を食べに来てるコです
珠がお外にいた時から姿は見かけていたのですが 我が家に近づくと珠に追われていました
まだ若そうな女子
でもどこかで子育てをしているもよう
おっぱいがピップエレキバンになってます
(子育て中のおっぱいってピップエレキバンみたいじゃないですか?)
朝昼晩ときていますが いつもお腹を空かせています
沢山食べてもらっているのに 身体は細いまま
きっと子供たちにあげちゃってるんですね
子供たちを連れておいでと言っているのですが 今のところきてくれません(^^;)

そんなグレー子ちゃん・・・ちー と呼んでいます(ちなみに2号君はことちゃんと呼んでます)
見ている前でごはんを食べるものの これまた結構なシャー子さんでして
ご飯を持っていると「よこせ」とばかりに向かってきます(^^;)
数日前にはふくらはぎにパンチをいただきまして お爪がグサッと入りましたとさ(T_T)

次のシーズンが始まる前にTNRをしたいなあと思っております

[PR]
by mikeko0511 | 2017-07-17 21:48 | 保護ニャンコ | Comments(0)

茶白くん トライアル と チビトリオ血液検査


茶白くんが日曜日にトライアルに出ました
茶トラくんにお見合いだったのですが 茶白くんの方が先住さんとご家族に早く馴れてくれそうだという事で・・・
おうちでの様子をお送りいただいきましたが 初日は固まっていたそうですが今日はもう遊び始めているそうです
今日頂いた画像では緊張もだいぶ解けたような顔をしていました
ご家族にはもう大丈夫かな
後は先住の2ニャンさんに受け入れられると良いのだけど・・・・

ママと一緒の最後の写真になるのでしょうか
c0003217_22510586.jpg

そしてお話が前後してしまいますが・・・
チビトリオ 先週の木曜日に 初めて部屋を出て 初めて車に乗せられて 初めてお医者さんへ行ってきました
キャリーの中での緊張の様子↓
c0003217_01053069.jpg
お見合いを控えて先住さんがいるので血液検査がマストでしたので・・・
本当は6ヶ月過ぎ 手術の時がおすすめ 早くて4ヶ月 との事でしたが事情をお話しして チビトリオと先生に採血を頑張ってもらいました
結果は 白血病もエイズも陰性でした
偽陽性が陰転することはあるようですが 陰性は何もせずに陽性に変わる事は無いので一安心

これで先住さんがいるお宅にもお願い出来る可能性が高くなりました~

それにしても チビ珠も茶とらも可愛いのにお問い合わせがありません
シーズンだから仕方ないかなあ とは思いますが・・・・
みなさんに心配してもらって シェアしてもらったり ありがたいですね~
どうか素敵な里親さんとご縁がありますように~
珠母さんにもね



[PR]
by mikeko0511 | 2017-06-26 22:55 | 保護ニャンコ | Comments(0)

珠(たま)ファミリーの事

え~ 今回も長いです(笑)
珠(たま)ファミリーの事を・・・

珠がご飯を食べに来るようになったのは いつ頃からだろう
去年の秋ぐらいからかなあ
最初は階段の上までご飯を食べに来られなくて 1番下から毎日1段ずつお皿を上げていって上まで来られるようになったんだよね
それでも窓からのぞくと食べるのをやめちゃって 逃げちゃったりして
それが 段々ご飯の時間に待ってるようになって 私の姿を見つけると上がってきて 近くまで来てくれるようになっただった

三毛 → 女の子 だから 春になったら妊娠しちゃうよなあ その前になんとかしたいなあ とずっと思っていたのよね
なんとかTNR(保護 手術 リターン)したいなあと
でもなかなか馴れてくれなくて そのうちうさぴょん保護になっちゃって 
うさぴょんのケージがあいたら保護しようと思っていたら まさかのご出産で・・・
どうしよう と思っているうちに 珠ちゃんなんだかふっくらで
あ~ 明らかにご懐妊だわ~(・_・;)
これはもう余り時間がないよ と思いながらも保護する手段に悩み
いよいよやばいな と思い始めて「捕獲器」購入しました(笑)

捕獲器が届いて 出かけていた私のかわりに パパと兄ちゃんで組み立ててくれて
セットして ちゃんと入ってくれるかなあ これがダメだったらどうやって保護するかなあ なんて思ってたのに
ほんの10分くらいで あっさりIN
なんて優秀なのかしら
はい その時の画像です
c0003217_22475173.jpg

ごめんね 珠ちゃん
でもさ お外で子供を産ませるワケにはいかなくてね
うちの前の道路はトラックもバンバン通るし うちの周りには野良猫も結構いるしね
ひとまず捕獲器内でフロントラインをつけて・・・
子供部屋を真ん中で仕切って 2号くん側に隔離部屋を確保
ハクが使っていたケージを入れて 珠をIN
もう威嚇しまくりでねえ ご飯を入れるのも何をするのも怖かったよね(^^;)

仕方ないよね 珠にしてみたら 今までご飯をくれてたおばちゃんちで いきなり捕まっちゃって しらない部屋に入れられちゃって
狭いケージに入れられちゃって 何が何だかわからないやら 腹立たしいやら 怖いやらだっただろうから・・・

それが4月15日(土)の事でした
幸い我が家の3ニャンは???と思いながらも 余り騒がないタイプで・・・
数日後にはいたって普通に過ごしてましたね
そして2号くんは 自分の部屋がいわば「乗っ取られた」のに文句も言わず 今では「珠の部屋」とか言ってます(笑)

4月17日(月) この日は実家の父親が調子が悪いという事で 急遽お医者さんへ行く事に
色々と終わらせて家へ戻って 珠の様子を覗いてみると・・・
???? なんだかちっさいのが見える気がする~ 気のせい?
いやいや 気のせいじゃないよ ピーピー もぞもぞしてるわよ
私が出かけている間に 珠さん出産しておりました
あ~ 猫さんも安産ねえ
ベビちゃんは 3匹かなあ う~ん 良く分からない状態で・・・
珠さんを余り刺激しては良くないからそっとしておくことに
c0003217_22482756.jpg
これは数日経ってる画像かな

珠母さん 知らない場所で1匹で良く頑張りました~
確認できたベビちゃんは3匹
珠母さんがしっかり抱えてくれてる様子
その昔・・・ミケ子が私のアパートの部屋で出産した時はお手伝いしまくりで
出てきた子猫を私がタオルでフキフキしたり おっぱいにひっつけたりと
出産後 珠母さんの威嚇はますます激しくなって・・・
おトイレの掃除が大変だったね(^^;)

翌18日(火)朝ケージを覗くと・・・あれ?なんだかベビちゃん1匹増えてるような・・・
どうやら夜中に更に1匹産まれたようで びっくり
こんな事もあるんですなあ
でもね この後から産まれたチビちゃん とてもとても小さくて
最初は珠母さんのお腹のあたりにいたのだけど 気付いたらおっぱいから少し離れたりしてて
なんとかしてあげたかったけど 手を出せなくて
残念ながらお空に帰ってしまいました(T_T)
ごめんねチビちゃん もっと早くになんとかできたら生きられたかもしれないのに
本当にごめんね 

チビトリオ・・・珠母さん似の三毛(女子) 茶色多めの茶白(男子) 白多めの茶白(男子)でありました
その後はいたって順調で おっぱいもよく飲めてるようで お腹はポンポコリンで・・・
c0003217_22484209.jpg

数日後 目が開きましたよ

狭いケージの中 珠母さんがチビトリオを箱に残して一人で過ごしている姿を見かけるようになり
ストレスたまるよね~ 身体伸ばしたいよね~ ・・・と思い お部屋に開放を決断
今は2号くんのお部屋を自由に飛び回ってます

チビトリオ あっと言う間に2ヶ月になり・・・元気いっぱい遊びまわってます

一番人馴れが早かったのは 白多めの茶白・・・茶白くん 今では自分から寄ってきてくれたりトイレ掃除の邪魔したり(笑)

茶色多めの茶白・・・茶とらくん 一番身体が大きいけどちょっとビビリで
でも今は抱っこも出来て寄ってもきてくれるように

チビ珠ちゃん・・・この子が一番慎重派かな
美味しいものは独り占めしたいタイプ? 他の2匹にうなっちゃったりして
珠母さん似の なかなか美人さんです
この子も今では抱っこできま~す ちょっと嫌そうだけどね

そして 珠母さん
私に対しては ほとんど威嚇もなくなって・・・
あ~ パパには相変わらず威嚇しまくりだけどね
大きいから怖いのかな そのうち慣れてくれるといいんだけど
ご飯の時には寄ってきてくれちゃったり
焼かつお と 焼ささみ がお気に入りで 毎日催促あり(笑)
美味しいものは手から食べてくれるけど ドライフードは手からは拒否
ちなみに ちゅーる はお好みで無い様で・・・(^^;)

珠母さんも チビトリオも ネコジルシ と ぺっとのおうち で里親さんを募集してますが・・・
まだ決まっていません
先住が4猫さんいるのに「全部欲しいです」とかありえない応募もあったりして(他の掲載者さんにも同じ事言ってたし)
多頭を否定するわけではないです
楽しく幸せに生活してる方々はいらっしゃいますからね
検討して (もちろん)丁重にお断りしました

我が家の条件は結構厳しいかもしれません
でも命を預かっているので 誰でも良いわけではないのですよ
渡してしまってから あ~やっぱりやめれば良かった では遅いので
悩んでお断りすることもあります(過去の募集の際にもありました)

ちびぴょん達には素敵なご縁がつながりました
チビトリオ と 珠母さんにも 良いご縁を・・・幸せになれるよう 素敵な里親さんをみつけてあげないとね
がんばるよ~

以下 無敵のちびっこ画像です

c0003217_22494120.jpg


c0003217_22501185.jpg


c0003217_22503818.jpg
c0003217_22510586.jpg


 

[PR]
by mikeko0511 | 2017-06-19 12:53 | 保護ニャンコ | Comments(0)

うさぎの保護(備忘録として)

長いです
お時間のある時にでも・・・(笑)

保護うさぎさんの件が一段落したので 備忘録として残しておきます
突発性難聴の件が 中途半端に終わってるって?
おかげさまで とりあえずお薬はやめても大丈夫というくらいまでになっております
時々 ちょっとだけふらっとしたり 耳鳴りはしますけど・・・とりあえず大丈夫です
ご心配をいただき ありがとうございました

カテゴリが「保護ニャンコ」になってますけど・・・まあ保護つながりって事でね(笑)
3月19日(日)・・・そんな前の事かい(笑)  
1階に住んでいる パパのお母さんが夕方やってきて うちの隣の土手にうさぎが捨てられてたんだって と・・・
前日(18日)には捨てられていたそうで 土手を走ってたり うちの庭で遊んでいたりしたそうな
まじか? と思いながら土手に出てみると 小さな木の上に草が覆いかぶさるようになってちょうどテントの様になっている場所がありまして
その中で 白いものがささっと隠れるのが見えました
まじだよ(-_-メ) と思いつつふと横をみると 大人と思われるうさぎさんがモシャモシャとお食事中でありました
とりあえず確保! 兄ちゃんが持ってきたダンボール箱に入ってもらって 捜索再開
ちびっこいのが隠れたあたりを捜索すると・・・ いましたよ子ウサギさんが1羽 はい確保!

近所の方のお話のよると 大人と思われるうさぎさん2羽 子うさぎ2羽 目撃情報があったとか
白い物体を投げるところを見た というものありました(-_-メ)
年末に亡くなったまろが使っていたケージがそのままになっていたので とりあえずそこへ入ってもらって・・・
ご丁寧に フード ベッド お水まで置いてありましたよ
保護した大きい方・・・ママでした 
小さい方・・・そうねえ1か月くらいかなあ

その後 残りの2羽を保護すべく何度も土手を捜索しましたが結果見つからず(T_T)
数日後 近所のお宅でお父さんと思われるうさぎさんを保護してくれて その子はそのまま保護してくれたお宅の子になりました
そしてもう1羽の子うさぎさんは・・・とうとう見つかりませんでした
通りすがりの人が 拾ってお迎えしてくれてるといいなあ

はい保護当初がこれです
c0003217_15395071.jpg

c0003217_15403233.jpg

白毛 に 赤目 ・・・ザうさぎ です
ひとまず置いてあったフードとお水をケージに入れて と
うさぎさんの保護は初めてなので ネット検索しまくりましたよ

さてさて このママぴょん と ちびぴょん をどーするか?
我が家に迎える?というのも考えましたよそりゃあ
でも 我が家の先住3ニャン うさぎさんをロックオンなわけですよ(^^;)
それに3ニャンいるので我が家のキャパはぎりぎりで・・・
キャパをいっぱいいっぱいにしちゃうと もしも次の保護をしたい子が出た時にできないじゃないですか
当時既に「珠」の保護を考えていたので(こちらではまだ登場していないけど 後で書きますが・・・たぶん) やっぱり無理だという結論になりました

学校でうさぎさんを飼育しているので ちょっと無理かなあと思いつつも2号くんの連絡帳に受け入れのお願いを書いてみたところ
なんと親子で受け入れてもらえる事になりました
受け入れ態勢が整うまで 我が家でお預かりとなりました

あっと言う間に春休みになっちゃって 3月の終わりは色々あってバタバタしてて・・・
そんな中でもうさぎさん親子はお利口さんで
あ~うさぎも可愛いよね なんて思ったりもして

c0003217_15544233.jpg
c0003217_15553712.jpg
ベランダ放牧したりもして・・・・
そして学校から受け入れ態勢完了の連絡が来たんですね
んじゃそろそろお届けに・・・なんて思っていた矢先に なんだかママぴょんの様子がおかしいワケですよ
ん?なんだかさ 巣 作ってない?
わらとか集めちゃって あれ?自分の毛むしっちゃってるし・・・
なにせうさぎさんは初めてなので ネット検索~
すると明らかに巣作り行動してまして・・・
あせって急遽家にあったダンボール箱をケージにセットしました
それが4月2日の夜でした
そしてあけて3日(月)学校へうさぎさんをお届けすることになっていたのですが 
昨晩せっとしたダンボールの中にはすっかりベッドが出来上がっていましたとさ(^^;)
これはもう決定的よね と思い先生に事情を説明
チビぴょんだけ連れて行く事になりまして・・・
チビぴょんをキャリーに入れようとしたら 段ボール箱に入ってました
チビぴょんいくよ~ と中を覗くと・・・????? 産まれてるじゃないですか!!!!!
ひえ~ いつのまに(>_<)
朝見た時はいなかったから ほんの数時間の事ですよ
あ~うさぎさんて安産なのね(^^;)
ひとまずチビぴょんを学校へお届け
先生に事情を再説明
ママぴょんは子育てが一段落するまで 我が家でのお預かり延長となりました

さてさて うさぎさんの保護が初めてなのに 更に出産ですよ!
またしても検索しまくりで・・・
触っちゃいけない とか どーしてもさわらなきゃいけない時は軍手をして とか
うさぎさんの授乳は朝のうちの1回5分くらいで終了とか
色々と学びました
c0003217_16100938.jpg
奥に見えるピンクがベビちゃん
手前は軍手をした私の手
後に4羽うまれた事を確認

それにしても 保護したのが3月19日ですよ
産まれたのが4月3日ですよ
うさぎさんの妊娠期間は1月くらいなワケで・・・
て事はさ 遺棄された時にはご懐妊だったワケでしょ
捨てる事が許せない ファミリーで捨てた事だって許せない 妊娠してるの知ってたとしたら・・・
ふざけんじゃねー 地獄に落ちるよきっと(-_-;)
捨てる事・・・遺棄は犯罪ですからね!

しかしまあ 草食動物の成長は早いもので・・・
あっと言う間に大きくなるんですねえ
見た目は ジャンガリアン → ゴールデン → モルモット → ウサギ て感じ
c0003217_16164846.jpg
c0003217_16171209.jpg
c0003217_16173363.jpg
ちびっこいのは何でも可愛い
無敵だ

我が家で里親さんを募集する時は 引き渡しは「お届け」が基本です
ですが 今回のチビぴょん達は みんな 白毛 に 赤目 ちゃんでして・・・
1羽だけはちょっともふっとしていたので区別がついたんですけどね(上の写真の右上の子)
他の3羽は判らなくて(後には区別がつくようになりましたが)
里親さんは「ペットのおうち」で募集したのですが 応募の方から「この子が良い」と言われても判らないわけですよ
なので今回は仕方なく 我が家に会いに来ていただいて その場で決めていただいてのお引き渡しとなりました

募集開始の時は・・・ザうさぎ だしね 応募してくれる里親さんなんていないんじゃないかと心配でした
でもふたを開けてみれば お断りをした方が出るほどでした
里親さんは4組のうち 2組の方は先住うさぎさんがいる方で 1組の方は以前うさぎさんがいた方で 残る1組はうさぎさんは初めての方でした
有難いことに みなさん本当にうさぎさん愛にあふれた方ばかりで・・・
お越いただいた時はうさぎさん談議に花が咲きました
沢山お話をさせていただいて私が楽しかったです(笑)
男の子か女の子かもわからないのに 可愛い可愛いとどの子にするか悩んでくださり
お引き渡し後には健康診断に連れて行ってくださっったり
おうちでの様子をお知らせくださったり
どの子も素敵な里親さんにご縁がつながって本当に良かった~
やっぱりね 最後の子が行っちゃった時は寂しかったですよ・・・想定内ですが(笑)

そしてママぴょん 続けてのご出産&子育てでしたから やっぱり身体がほっそりしちゃってまして
3週間程 我が家でゆっくりのんびりしてもらいました
沢山食べて体力も被毛も回復したかなあ という6月7日に学校へお届けしてきました
c0003217_20163700.jpg
お届け前に 我が家のベランダで最後の放牧と爪切りを・・・
おとなしく爪切りをさせてくれちゃってねえ 後ろ脚は以前にも切った形跡があって・・・
きっと大事にされてた子だったんだろうなあと
だったらなんで最後まできちんと面倒見てあげられなかったのか
事情があって手放すなら 引き取り手を探すとか しなかったのかなあ
残念でなりません
しつこいようですが・・・遺棄は犯罪です

学校からの帰り道 やっぱりさみしくて
からになったケージを見て かなりさみしくて・・・泣けました
3月半ばから3ヶ月近くいたんだもんね 情なんて移りまくりさ(笑)

今回色々とうさぎさんに関してお勉強をさせてもらいました
うさぎって可愛いね
今後また保護出来るかなあ という自信もつきました(笑)
そんな事あっちゃこまるけどね

かなりはしょって書きましたが・・・まあ こんな感じでした
さて これからはチビトリオと珠(たま)母さんのご縁をつなげてあげなきゃね
あ~ 珠ファミリーの事は あっち や そっち では書いてるけど こっちはまだでした
近いうち書きたいと思います

今回のうさぎさんの件では あちらこちらで声をかけてもらったり シェアしてもらったり ご心配をしていただいてありがとうございました
感謝感謝です

以下 思い出のうさ画像です(笑)
c0003217_20262537.jpg
c0003217_20265300.jpg
c0003217_20274689.jpg
c0003217_20282369.jpg



[PR]
by mikeko0511 | 2017-06-16 20:29 | 保護ニャンコ | Comments(0)

やっぱり来ました

今年は春に「春ちゃん(千代)」を保護しましたが、毎度の6月には心配するも子猫の気配が無く
「今年は大丈夫かなあ」なんて思っていたところでしたのに・・・(^^;)
やはり やってきました保護ニャンコ
2ニャンセットであります
この子達です
c0003217_632763.jpg

他でちょっと書いてはいましたが こちらにあらためて詳細を・・・・
ちょっと長文になりますので お時間のある時にでも(笑)

七夕の7日(木)の夜 いつもの公園へ家族そろって走りに(歩きに?)行きました
そこは川の横で土手の下が公園になっていてランニングやウォーキングが出来る公園になってます
最後の1週を走っていた時に ピャーピャー と子猫の声がしました
声が聞こえてくるのは 土手の上・・・草むらにいるのかなあ と上がって行って見ると
???? 水門の扉から聞こえます
支流が渡良瀬川に流れ込むところにある水門で 結構な大きさのものです
それが こちら↓ 暗くてブレブレですけど
c0003217_5584129.jpg


この水門の上下する鋼鉄の扉 支流側は仕切りがあって小部屋の様になってます
奥行きは50センチくらいかなあ
  ↓  こんな感じでね(これは8日の朝の画像)
c0003217_615748.jpg

4段か5段くらいで 4列くらいあったかな
その小部屋に子猫がいました それも2匹別々の場所に
三毛は上から2段目の真ん中くらい 白は下から2段目の左の端っこ で必死に鳴いてました

でも土手から水門の間は2、3メートあって 下は結構な高さ
目の前で鳴いてるけど ガードレールにのってもとても届く距離ではなく
ひとまずパパを呼びに・・・
家族でもう一度水門まで行きました 
どうしよう なんとかして助けてあげたいけど 何も無いし・・・
色々考えて 警察署へ電話しました
あ 110番したわけじゃなくて 警察署の電話番号を調べてかけたんですよ(^^;)
暫くして 若いおまわりさんが三人来てくれました
おまわりさんも色々と考えてくれたのですが なす術がなく(T_T)

その間私は 水門の看板に書いてあった「国土交通省の地元の河川事務所」の番号へ電話しました
「夜だもの出ないよね」と思いながらかけていたら 出ましたよ
でも警備会社の人でした
ちゃんと話を聞いてくれて 担当の人に連絡をして折り返し電話をくれると言う事になりました

折り返しの電話待ちの間に 警察署から消防へ連絡してもらいました
暫くして 河川管理事務所の方から電話がありまして
今の状況 おまわりさんにも来てもらってる事 消防も来てくれる事 等々説明
どうにもならなかったら また電話をしますと言っていったん終了

そして時間も時間なので 子供たちはおばあちゃんにお迎えに来てもらって帰宅

そうこうしていると 消防車到着~
なんと 消防士さん5人も来てくれました
消防士さんも ココからはしごを・・・ とか 網はって・・・ とか みんなで色々と考えてくれたんですけどね
やっぱり夜だし 高いし 危険という事で何もできず(T_T)
おまわりさんも 消防士さんも 撤収していただきました
遅い時間にありがとうございました

そして再度河川管理事務所の方へ電話~
私が電話をかけるまでに 業者の方とか連絡してくれた様なのですが 何分「夜」どうにもならなかった様で・・・
翌朝 8時半頃には確認に来てくれると言う事になりました

お腹がすいているかもしれないだろうからと 近くのコンビニで缶詰と焼きささみを買って
手で丸めて 子猫のいる小部屋へ投げ込みました
目の前で 助けてとないているのに助けてあげられない無力さを感じながら帰宅(-_-メ)

どうしたら助けてあげられるだろう
色々と夜中まで考えながらも 良い案が見つからず・・・
ひとまず就寝

翌朝 8日(金) 子供たちを送り出し 朝食も洗濯もそこそこに現場へ向かいました
すると 既に車が数台止まっていて 
駐車場へ車を置いて 走って行くと 河川管理事務所の方・・・・電話でお話しした方が来られていて 後で名刺を頂くと なんと所長さんでした
更に 業者の方が二人
「今 水門を動かせる人間が向かってますので」との事
「え? 門下げてくれるの?」と私びっくり
だって こういうの動かすのって あちらに確認して こちらに確認して とか結構難しいのかと思ってたし(^^;)
子猫は生きてました 良かった!
白い子は目線よりも下にいるので姿は見えます
c0003217_641307.jpg


そうこうしているうちに 業者の方が更に3名到着
どうやって保護したら良いか 作戦を考えます
門が下がる → 作業員の方が登る → 捕まえる という事に 普通か(笑)

そして 門を動かせる人到着! 一緒にもう一人おじさまも到着
作戦開始です

門を動かした衝撃で 子猫がびっくりして下へ落ちないように 作業員の方々が川へ入ってシートを広げてくれていました
その様子がこちら ↓
c0003217_6404440.jpg


明るくなって改めて見てみると結構な高さです
これはあの暗闇では何もできないね

門が動き始めると・・・あら 意外と静かにスタート
動いているものわかりにくいくらい(笑)
なんでも1分間に30センチなんだそうで
おかげで子猫もびっくりしることもなく 
段々下がって三毛の姿も見えました
c0003217_6441669.jpg

寝てる? 動く気力もないんだろうかと心配でした

門が下がって作業員さんが登って シャーシャー言われながら2匹を保護
箱に入れて持ってきてくれました
心配だった三毛も大丈夫そうで・・・・
良かった~ 本当に良かった~
みんなそう言ってました
改めて良く見ると 2匹とも可愛いお顔
お顔もグジュグジュしてないし 状態は良さそうです
でも脱水が心配なので 皆さんにお礼を言って我が家のかかりつけの病院へ向かいました

病院で色々とみてもらいましたが 脱水も大丈夫そう
ちょこっとあけてもらった ad缶も三毛は完食
白は緊張の為か 食べず・・・

生後1~1.5か月
白は男の子 三毛はもちろん女の子
体重 白660グラム 三毛600グラム
風邪もひいていなそう 状態も良いとの事
意外に白い子の方が神経質そうなので体調を崩しやすいかもとの事

今後 ウンP も検査予定
フロントラインを処方してもらい帰宅~
猫生初めてであろう 車の中でも時々ピャーピャーいいながらも寝てました

所長さんによると 猫が水門に入り込んでしまって時々こういう事はあるとの事
でも 今回は子猫で・・・ それも2匹
親猫が運び込もうにも 門まで入り込めそうな隙間は無く・・・
カラスの仕業? 2匹まとめて? ありえないよね
残るは やっぱり人間? だとしたら許せないよね
地獄に落ちるよきっと(-_-メ)

助かって良かった 本当に良かった
今回2匹の為に 沢山の方々が動いてくれました
本当にありがとうございます
助けてもらった大事な命 幸せにならなくちゃね~
仮の名前は 何にしましょうか
考え中です


追記 
今回 見つけたのが木曜日で良かった
金曜日の夜だったら 翌日は土曜日で・・・
こんなスムーズに進まなかったかもしれないし
金曜日の夜中から朝には雨 子猫の命が持たなかったかもしれない
バタバタだったけど 平日で良かった~
[PR]
by mikeko0511 | 2016-07-09 07:12 | 保護ニャンコ | Comments(2)

千代ちゃん お届けしてきました

募集開始から1週間 おかげさまで里親様が決まって本日千代ちゃんをお届けしてきました
我が家から車で10分程のお宅で 4人家族のお宅です
お母さんと お父さん お兄さんが待っていてくれました
お姉さんもいるのですが東京で暮らしているそうです
なんでも今年の1月に10年暮らした猫さんを亡くされたそうで
しばらくは無理と思っていたけれど やっぱりお迎えしたくなって千代にご希望をいただいたそうです
連れて行ったら「可愛い~」と迎えてくれまして・・・
お家に入ってキャリーからは自分で出てこなかった千代ちゃんですが
すぐにお部屋の探検を始めました
ついでに2号くんも探検しちゃって オイオイ(-_-;) て感じでしたけど
ちょっと緊張気味の千代ちゃんでしたが きっとすぐになれるでしょう
スリゴロで おひざが大好きな千代ちゃん
我が家ではなかなか全力でかまってあげられなかったけど きっとこれからは沢山遊んでもらえるね

A様 千代をどうぞ宜しくお願いいたします
優しそうなお顔をお見せできなくて残念
c0003217_14255889.jpg



出かける前に我が家での最後の写真
一番可愛く撮れました
c0003217_14252796.jpg


2号くん 行きの車の中ですでに涙目
帰りの車では 寂しいよ~ を連発
兄ちゃんにいたっては「行かない」と・・・
兄ちゃんきっと泣いちゃうからね
そんな私もそりゃあ泣けましたよ(^^;)
[PR]
by mikeko0511 | 2016-02-28 14:23 | 保護ニャンコ | Comments(0)

「うちの生き物」とかタイトルがついていますが、うちの子じゃない子、物ありです(笑)
by mikeko0511
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

ご心配ありがとうございま..
by mikeko0511 at 23:29
小町ちゃんが大変な時にご..
by mikeko0511 at 23:27
みやこちゃん・・・早く帰..
by 真樹@デコマ母 at 18:43
明日から寒くなり雨も降り..
by daiap6538 at 18:37
ご心配おかけしてます ..
by mikeko0511 at 20:06

メモ帳

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな